top of page

Apopkachristian Group

Public·565 members

[{$ライブゲーム$}]シュートボクシング 2023 シリーズファイナル


2023年11月14日(火)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ最終戦『SHOOT BOXING2023シリーズFinal -Start towards 40th anniversary-』の前日計量が13日(月)17:00~都内にて行われた。

🔴⚽シュートボクシング 2023 シリーズファイナル




 メインイベント(70.0kg契約)で対戦するSB世界スーパーウェルター級王者・海人(TEAM F.O.D)は69.75kg、マサロ・グランダー(オランダ/Mike’s Gym)は70.0kgジャストで計量をパスし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

 今年8月のGLORY世界ライト級タイトルマッチで王者ティジャニ・ベスタティに敗れ、今回が再起戦となる海人は「明日はSB今年最後の試合でメインを任せられたので、しっかりとSBの強さを見せます。前回負けていますが、世界に通用するのは海人だけと思わせる試合を見せたいので期待してください」と力強いコメント。

 対戦するグランダーについて聞かれると、「相手どうこうよりは自分らしさ、自分が楽しめる試合をしたいし、そこでしっかり勝って、見てくれる皆さんが熱くなれる試合を見せるだけなので、自分の戦いを見せたいと思います」と相手のことではなく、自分の戦いをするだけだと話す。

 再起戦の心境を聞かれると、「GLORYのベルトを獲って自分は次につなごうと思っていたので、負けた後も気持ちは晴れないし本当に悔しいです。次に繋ごうという気持ちにすぐはなれませんでしたが、諦めてはいなかったので、見てもらっているファンの人たち、トレーナーの人たち、SB、RISEの人たちも諦めていなくて僕の背中を皆さんが押してくれたので、僕はまたやり直そう、またしっかり勝って行こうと思いました。いろいろな団体を背負わせてもらってGLORYに出たので、もう一度背負って世界一に行くという気持ちは前に負けた時よりもさらに強く思っています」と以前よりもGLORY王座に向けての想いは強くなったと話す。

 再起戦ではどのような姿を見せたいかとの問いには「自分はいつも勝つことよりも倒すことをメインに考えて練習をしています。勝つというよりも倒しに行く試合を毎回したいし、今回も当然そのつもりです。レベルの差を見せたいし、次につないでいきたいので明日は圧倒圧勝したいと思います」と圧勝宣言。

 そして「再起戦でメインを任せてもらったので、SBの一番は海人やなと思わせる試合をしたいし、しないとダメだと思います。なおかつ70kgで世界に通用するのは海人だなと思ってもらえるような試合を今回は必ずするので、また来年もそこを見てもらいたいと思っています。来年にはまた必ずGLORYにリベンジしに行きたいと思っています。それと今回の試合が今年最後だと自分は思っていません。12月も試合が出来ればと思っていますので、今回しっかり勝って12月にもつなげたいし、来年にもつないでいこうと思っています」と12月にも試合をしたいとアピールした。

 対するグランダーは「今回試合に呼んでくださって感謝しています。私は6~7年前くらいに日本で戦ってきました。また今回、来日することができて、新しい形の戦いを見せたいと思います」と自信を見せる。海人については「非常に素晴らしい選手だと思います。私はティジャニ・ベスタティ選手との試合やそれ以外の試合をたくさん見てきました。彼はSB史上最高傑作だと聞いています」と高評価。

「今回は彼のホームリングで戦いますが、私もベストなパフォーマンスを見せてベストな試合をしたいと思います。私自身もどういう戦いになるのか非常に楽しみです」

 グランダーはMMAにも挑戦していた時期があり、「ストライカータイプでMMAを2試合ほどやりました。望んだ結果は出なかったけれど、SBのルールでMMAで培った技術を流れの中で出すことが出来れば」とMMAのテクニックも見せたいとも話す。K-1時代に野杁正明をTKOで破った飛びヒザについては「もちろんチャンスがあれば出したい。ただ、相手は強敵なので勝つことに集中したい。いい試合になることを望んでいます」とした。

▼第7試合 64.0kg契約 オープンフィンガーグローブマッチ

笠原弘希 64.0kg

「年内最後のSBということで、ONEのスーパーボール選手と戦えることをすごく光栄に思っています。海人選手に負けないくらいの勢いで仕留めに行きます。

(対戦相手の印象)ここ2戦はOFGマッチで勝ってきましたが、今回の相手はバチバチな選手でアグレッシブな印象があります。OFGらしく、倒し合いができるので楽しみにしています。

(体型から首相撲が強そうだが)首相撲が強いですし、トレーナーがタイ人なので自信がありますし対策もしています。今まで戦ってきたタイ人選手と比べてもナンバーワンだと思います」

スーパーボール・ティーデ99 63.8kg

ゴング格闘技


SHOOT BOXING2023シリーズFinal -Start towards 40th anniversary- · 大会の詳細 · 大会レポート・関連ニュース · シュートボクシングのイベント · どんな情報をお探しですか?


【2023最終戦】SHOOT BOXING 2023 シリーズ Final


13 時間前 — 日本時間11月14日(火)、東京・後楽園ホールで『SHOOT BOXING 2023 シリーズ Final -Start towards 40th anniversary-』が行われる。


SHOOT BOXING 2023 シリーズFinal



2023/10/17 — 会場: 後楽園ホール ; カテゴリ: シュートボクシング ; 対戦カード. オープンフィンガーグローブマッチ 64kg契約 3分3R(無制限延長R) 笠原弘希(シーザー ...


SHOOT BOXING|シュートボクシング【公式】


14 時間前 — #SHOOTBOXING 2023シリーズFinal 計量、前日会見 \ ▽第4試合 58.0kg契約山田彪太朗 58.0kg vs ヨードタノン・オー.サンスック 58.0kg 会見 ...SHOOT BOXING|シュートボクシング【公式】


14 時間前 — #SHOOTBOXING 2023シリーズFinal 計量、前日会見 \ ▽第5試合 58.0kg契約 山田虎矢太 58.0kg vs テーパプット・シンコウムエタイ 58.0kg 会見 ...

シュートボクシング 2023 シリーズファイナル

シュートボクシング 2023 シリーズファイナル

シュートボクシング 2023 シリーズファイナル

シュートボクシング 2023 シリーズライブ試合

シュートボクシング 2023 シリーズファイナルライブストリーム

シュートボクシング 2023 シリーズファイナル

シュートボクシング 2023 シリーズファイナル

ゲーム

シュートボクシング 2023 シリーズファイナル

今日


Shoot Boxing 2023 Series Final

Tuesday 11.14.2023 at 04:30 AM ET

Name: Shoot Boxing 2023 Series Final

Also Known As: SHOOT BOXING 2023 シリーズFinal

Promotion: Shoot Boxing

Ownership: Takeshi

Caesar

Venue: Korakuen Hall

Location: Bunkyo, Tokyo, Japan

Enclosure: Ring

About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...
bottom of page